TOEIC情報集

これからTOEICを受ける人へ

TOEICに興味がありこれから受けてみようと考えている人に勧めたいことがある。それはTOEICをできるだけ数多く受けていくことだ。試験は1年で年によって異なるが10回開催されている。予定が許すなら毎回受けてみて欲しいのだ。英語学習は奥が深く一朝一夕では高度な英語は身に付くものではない。自分の学習到達度がどの程度であるのか把握するためにTOEICを利用して自分に喝を入れるためにも受けることを勧めるのである。また試験日が近づくと勉強のモチベーションを高めることができ、気持ちを引き締め直すきっかけを作れるという利点もあるのだ。英語学習を始めた当初はやる気がみなぎっていても、日が経つにつれてだんだんと中弛みになってしまうのは誰しも経験があるだろう。その気持ちの緩みをいかに乗り切るかが英語習得の長い道のりを乗りきる要所なのだ。試験を受けるには勇気がいるのでつい後まわしにしがちであるが、実力がついて自信が持ててから試験を受けるのではなく、受かりたいからこそ実力を今養うという気構えが自分を成長させる鍵となるのだ。初めてTOEICを受けてみると自分の実力のなさにがっかりするかもしれないが、結果を見直せば自分の弱点がよくわかり、次に何を課題に勉強を進めていったらよいのかがわかってくるであろう。効率良く学習を進めるには自分を知ることが一番大切である。成果を出す為に毎回TOEICを受けて是非頑張っていただきたい。
女性フォト